交通事故に強い弁護士~悩みの多い慰謝料相談~

  • ホーム
  • サイト案内
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

慰謝料問題や交通事故トラブルは頼れる弁護士に相談しよう。

交通事故の相談について

慰謝料、賠償金など交通事故相談

交通事故弁護士について

付帯しておきたい交通事故弁護士の特約

もし自動車事故に遭遇したら、相手との示談交渉はかなり精神的なストレスとなります。任意の自動車保険に加入していると、専任の担当者が代わりに示談交渉をして解決してくれることもよくあります。

しかしそのような示談交渉では、保険会社がなるべく多くの保険金の支払い請求に応じなくてもいい形で解決を図られてしまう傾向にあります。そこで任意の自動車保険に加入する、あるいは更新をしたり見直しをする機会に、交通事故弁護士の特約を付帯しましょう。

そうすることで交通事故の解決に明るい交通事故弁護士がもしもの時に対応してくれ、より確実に事故の解決に当たってくれ、保険金の増額も見込めます。

弁護士に交通事故の相談をする場合

交通事故では、稀に加害者が任意保険に加入していないというケースがあります。人身事故なら一定額までは自賠責保険から出ますが、物損事故の場合には自賠責保険はカバーしていません。

そのようなケースでも、泣き寝入りせずに交通事故弁護士に相談をすることが重要です。加害者から頼まれて警察に連絡しないということもあるようですが、事故にあったら必ず警察に連絡しましょう。

警察は状況証拠もとってくれます。物損事故のみのケースでも、車の修理代が高額になる場合には、交通事故弁護士に相談をすることで大きなメリットが出ることもあります。交通事故問題に強い弁護士に依頼をすることがポイントです。

様々な場所で相談できる交通事故慰謝料

交通事故の被害者においては、さまざまな懸念事項があるかと思います。そのような際に交通事故について、様々な場所で相談できることを知っていますか。なかには交通事故慰謝料などでも、気がかりに思っている人も少なくはないと思います。

交通事故弁護士であれば、交渉も代行してもらえますのでより有利な方向に導かれることでしょう。他にも交通事故相談センターなどの専門の機関や、市町村なども無料の窓口がある場合もありますので、そのようなところで相場や事例を確認しながら、交通事故の処理や手続きなどを進めていくのが良いでしょう。

頼りになる交通事故弁護士

交通事故に関しては毎日、日本のどこかで起こってしまっていますが、そのたびに加害者と被害者側との対応は行われています。加害者側との対応の際に、頼りになる存在として交通事故弁護士をあげることができます。

彼らは弁護士のなかでも交通事故を専門的に取り扱いされていますので、交通事故に関してよく知っています。依頼人が有利になるようにしっかりと交渉を進めてくださいますので、自分だけで交渉するよりもうまい方向に行くことでしょう。交通事故では被害者側は正当な慰謝料をもらう事は当然のことですので、そうしたことを叶えてくださるでしょう。

交通事故の加害者が相談すべき交通事故弁護士

誰しもが当事者となる可能性がある交通事故ですが、被害者や加害者の代理人として依頼するものに交通事故弁護士があります。交通事故の加害者には、被害者への賠償責任に加え、行政処分や刑事罰などの責任が科せられます。

これらの責任の必要以上の負担を防ぐためにも、相談して解決への手助けをしてくれるのが、この弁護士です。交通事故の当事者になっただけでも、正常な判断ができる精神状態ではなく、感情的な対応は、被害者の感情を逆なですることもあり、円満な解決とほど遠いものになります。加害者と被害者のかけ橋ともなり、依頼者の利益を最大化してくれるのが、交通事故弁護士の役目でもあります。

大阪高等裁判所

http://www.courts.go.jp/osaka-h/

〒530-8521
大阪府大阪市北区西天満2-1-10

TEL:06-6363-1281

京阪電鉄なにわ橋駅から徒歩約5分
京阪電鉄大江橋駅から徒歩約7分
大阪市営地下鉄堺筋線・京阪電鉄北浜駅などから徒歩約10分
大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪電鉄淀屋橋駅などから徒歩約10分
JR北新地駅から徒歩約15分

交通事故弁護士関連

メニュー

TOP 交通事故弁護士 交通事故の慰謝料 交通事故相談

ページトップへ戻る